FC2ブログ
メナード美術館のイベント 美と術 1
今回、出席させて頂いた
メナード美術館のイベントには
タイトルがありました。

「美と術」

「美術」とは「美しい術(すべ)」なのです。

「美術」が「文化」となるには
作家だけでは成り立ちません。
その美を掬ってくれる人、
守ってくれる人、
伝えてくれる人。
いろいろな人が絡み合い
初めて産まれて来る物なのです。

(トイズモ代表 出雲・大谷重治の挨拶文から)







そしてこのトイズモの会は、
出演される方を、美術館で
「生きたまま美術品」として
パッケージされた展示をしていたのです。

DSC_1536.jpg
「出雲のしげのかつらむき」


DSC_1538.jpg



DSC_1540 (1)
「世界的に有名なチェリスト 丸山さんの演奏」





DSC_1543.jpg

DSC_1544.jpg
この日、撮影禁止だった
「志野流香道の蜂谷さん」や、
家具の般若芳行さん、
金属造形作家の角居康宏さん、
デザイナーのNORIさん。


今回出演された方からのお話しを
頂きながら、
シャンパン「ルイナール」を飲む贅沢。

しかし、凄いメンバー





今回、わたくしソムリエは
色々なことを思い出しました。
今までのサービス人生で学ばせてもらった
「美しい術(すべ)」を。





スポンサーサイト



[2014/08/21 15:29 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<メナード美術館のイベント 美と術 2 | ホーム | 出雲の大谷重治とメナード美術館>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |